ハーバルセラピスト講座

2018年9月18日

【ハーバルセラピスト講座概要】

 

 

 

円山ハーブの特徴

毎回講座終了時に【確認問題】【穴埋め問題】等のプリントをお渡しして、各自ご自宅での復習に役立てて頂きます。

もちろん、質問疑問など

直近のハーバルセラピスト試験まで、

メールにて質問をお受けしますねプレゼント☆プレゼント☆プレゼント☆

 

 

 

それでは概要です♡

 

 

◇第1回メディカルハーブの歴史と今後の展望

○メディカルハーブの歴史を振り返りながら、現在における代替療法の再評価、統合医療への取り組みをみていきましょう。

そんな中で、「メディカルハーブ」は、ハーブに含まれている成分を健康管理や美容を目的に活用されていることをご紹介します。

 

◇第2回メディカルハーブの基礎知識Ⅰ

○光合成により植物がもたらす有用な3つのプレゼントについてわかりやすく説明します。

メディカルハーブには多様な成分が含まれるので、それらの成分の相乗効果により多様な機能を発現することをみていきましょう。

また、「恒常性」についても、わかりやすく説明します。

 

◇第3回 メディカルハーブの基礎知識Ⅱ

○一次代謝産物と二次代謝産物の違いを理解し、二次代謝産物である植物化学成分(フィトケミカル)の分類とその特徴をみていきます。

分子構造による違いや物理・化学的な特徴の違いによるグループをご紹介し、また、含有成分による相乗効果もとりあげていきます。

 

◇第4回アロマテラピーの基礎知識

○精油の基礎知識や安全性、主な抽出法や生体に働きかけるルートをお勉強します。さらに、様々な活用法をご紹介します。

 

◇第5回メディカルハーブと精油の安全性

健康被害の発生要因や成分による有害反応などメディカルハーブに対する安全の基本的考え方をお勉強します。

『メディカルハーブ安全性ハンドブック』による安全性のクラス分類についても理解を深めます。

 

◇第6回 メディカルハーブ製剤Ⅰ

○製剤、剤型などの語句の意味、メディカルハーブから抽出される成分の種類を理解した上で、適切な基剤を用いて目的のあった剤型が選択できるようにしていきましょう。さまざまな具体例を交えながらご紹介しますね。

 

◇第7回 メディカルハーブ製剤Ⅱ

自然薬のみで構成された家庭の薬箱である、緑の薬箱の活用方法を具体的に作っていきます。

心身の不調は人さまざまです。

オリジナリティーある緑の薬箱を作成してみましょう。

実習があります。お楽しみに!!

 

◇第8回 代謝を助けるメディカルハーブ

1回~7回が植物の側からハーブを学ぶ回であったのに対し、この8回からは、人間の側からハーブを見ていきます。

タイトルの「代謝」はよく聞く言葉ですが、

細胞内で起きる物質の変換である「物質代謝」と、

食物をもとに生体のエネルギー通貨であるATPを合成する「エネルギー代謝」について、

わかりやすく説明します。

 

◇第9回 ライフスタイルの改善とQOLの向上

○ライフスタイルの3本柱である、栄養・運動・休養の基礎知識についての説明がと中心なります。

 

◇第10回 生活習慣病の予防に役立つメディカルハーブ

○老化の根本にある活性酸素と、代表的な5つの生活習慣病に関する内容が中心となります。

さらに、予防のポイントとしてのメディカルハーブとライフスタイルに着目していきます。

 

◇第11回 外敵から身体を守るメディカルハーブ

○免疫の仕組みは複雑ですが、ポイントをしぼってわかりやすく説明します。

まずは免疫の定義と性質をしっかり理解していきましょう。

もちろん、免疫とメディカルハーブについてお勉強していきます。

アダプトゲンハーブも出てきますよ!!!

 

◇第12回ストレス対策と心身症の予防に役立つメディカルハーブ

「ストレス」や「心身症」、「うつ」は現代社会と切り離すことのできない身近な言葉です。

これらの領域にメディカルハーブは活躍します!!!

病気になる前の未病で活躍するメディカルハーブの力をご紹介します!!

 

◇第13回 女性の為のメディカルハーブ 

○免疫、自律神経に続き、内分泌について学習する回です。ホルモンはさまざまな働きを持った種類がありますが、とくに女性に関連したものも特徴や作用を中心にすすめていきます。

何処から分泌されどんな働きか?

カタカナや英語だと分かりにくいので、

日本語で働きと名称をあわせてチェックしていきましょう。

こんなちょっとした工夫が理解の手助けとなってくれますよ。

 

◇第14回若さを保つメディカルハーブ  美容分野

○表皮、真皮、皮下組織など皮膚の構造の違いを理解するとともに、紫外線の皮膚に与える影響を学びます。

メディカルハーブのフィトケミカル成分を体内から働きかける内面美容法や、

精油成分をフェイスケアとして体の外側から働きかける方法など、

ハーブが心身の領域だけではなく、

植物美容の領域にも大いに活用できることをご紹介していきますね。。

 

◇第15回五感の刺激とメディカルハーブ

○五感については、科学的にまだ明らかになっていない部分もあります。

ですが、人間の本能とリンクしている五感はとても大切です。

感覚でしか伝わらないことのほうが多いくらいではないでしょうか?

私は感覚人間ですので、この回は特に力が入りそうですね。

あっ、怖がらなくて大丈夫ですよーー。

私、優しいですから。

香り、感覚、五感とメディカルハーブについて中心におおくりします。

 

◇第16回 キッチンファーマシー(わが家の台所薬局)

○講座も終盤に入ります。今までの知識の復習をしながら、予防のために求められる質の高い食事を組み立てられるように、食材と成分を具体的にみていきましょう。

 

◇第17回 ハーバルライフのデザイン

○具体的に1日、四季、ライフステージにおけるハーバルライフの例が挙げられていますので、学習したハーブや精油で、個人個人にあったライフスタイルを考えていきましょう。

 

◇第18回 自然治癒力を高めるライフスタイル

○いよいよ最終回。

ハーバルセラピストの自信を持って、メディカルハーブを毎日の生活に取り入れることが出来るよう、

さまざまな試みにチャレンジしていきましょう。

 

 

 

お勉強といっても、

ハーブを身近に感じていただけるように

ハーブの蒸留なども

教室で無料体験して頂きたいと

思っておりますハート

(講座時間外)

 

 

受講後は…

・ハーバルセラピスト受験資格が得られます。

・ハーバルセラピストに合格後申請された方は、

日本メディカルハーブ協会に講師として申請受理登録することによって、メディカルハーブ検定講座やワークショップ・体験会等を開催することが出来ます。

・ご自分やお子様・ご家族のために、多くの種類のレシピを作ることができるようになります。

・協会の会員となることで、協会のHPにご自分のHP等を無料で掲載することができます。

 

 

 

今回は、プライベートレッスンご希望の方をお待ちしております。

↓↓↓

プライベートレッスンですので、

あらかじめご都合のあわない日や、

突然の日程変更

(1週間前までにご連絡下さった場合の変更は、できるだけ対応いたします。基本的に振り替えは講座予定日の7日以内を考えております。

受講者さまやご家族の体調不良等で当日の変更は1回まで可。)も

日程の調整をさせていただきますね。

 

 

【開催日時】

基本的に水曜日希望です。

10:30~15:30 (休憩1時間あり)

2018年10/3(水)のみ10:00~15:00、10/17(水),10/31(水),11/7(水),11/21(水),12/5(水),12/19(水),2019年3/20(水),3/28のみ(木),

以上全9回(1日で2単元進みます。)

 

【場所】

札幌市西区山の手

 

【受講料その他】

詳しい住所、受講料等お問い合わせフォームより

お問い合わせくださいませ。

 

【申し込み受付】

2018年9月30日までとさせて頂きます。

 

ぜひ、お問い合わせくださいね♡

Posted by sana