星読みハーブ

2018年11月3日

~星(惑星)のエネルギーを使うということ~

星(惑星)というのは夜空にある宇宙の星です。

その星は少なからず私たちに影響を与えています。

私達は宇宙の一部である地球に住んでいます。

宇宙をマクロコスモスとすると私達の身体にもミクロコスモスがあるのです。宇宙のエネルギーをもとにして出来た惑星や恒星、銀河は宇宙のエネルギーを持っています。

そこで作られた原子から私達の身体は構成されているのです。

だから、私達の身体も宇宙のエネルギーからできているのです。

もちろん、私達だけでなくこの地上に存在するあらゆるものがこの宇宙のエネルギーで構成されているのです。

日常の天体の宙模様はホロスコープとしてとらえることが出来ます。

そこで織りなす惑星や太陽たちのエネルギーは、その時々で強弱を繰り返しているのです。

例えば、水星が地球に影響を与えやすい天空の場所にいる時は、私達は知らない間にその水星のエネルギーの影響を受けて生活しているのです。

エネルギーと一言で言ってもどういうものかというと、、、、

これは集合無意識に関係してくるのです。

私達が日常を過ごしていると、様々な出来事が起こるわけです。

すると、そこで生活している私達はその起こった出来事に対して何らかの反応を繰り返します。

その反応が集まって集団の意識となる。

その集団意識が地球規模の意識となると、地球の集団無意識として蓄積されていきます。

それが地球の意思つまりエネルギーとして占星術では扱われているのです。

同じように水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星にも意思というエネルギーがあります。

これら、宇宙のエネルギーと人のリズムが共鳴しているのはご存じの方も多いと思います。

この共鳴しているエネルギーを生活のヒントに使う為に、ハーブやアロマを選んでいます。

ハーブやアロマオイルももちろん宇宙のエネルギーを落とし込んでいます。

ですので、より良い方向に進むためにこのハーブやアロマオイルに包み込まれているエネルギーを活用していく、それが星読みハーブです。

星読みハーブはクライアントさまの今年のバイオリズムを個々に読み解きます。

感覚をとても大切にした星読みです。

星読みハーブでは占いではなく、魂の企画書 を読み解くツールとして活用しています。

宇宙のサイクルは2万6千年という周期です。

つまり2万6千年にひとつしかない、その人だけの魂の企画書を読み解いていきます。

この星読みハーブはハーブ占星術ではなく、私が星とハーブのエネルギーを読み解きそのエネルギーをお届けしているものです。

ですので、ハーブ占星術とは異なることも多々お話させていただいております♪

どうぞよろしくお願いします♪

Posted by sana